スポンサーリンク

十三機兵防衛圏 攻略日記29~「追想編:南奈津乃編 ミッシング・メモリー」から「追想編:南奈津乃編 BYE-BYE」~。

今回は、「追想編:南奈津乃編 ミッシング・メモリー」から「追想編:南奈津乃編 BYE-BYE」までのストーリーを進めてみましたまずは、「追想編:南奈津乃編」の「ミッシング・メモリー」で1985年に「南奈津乃」は咲良高校の陸上部部室で17番機兵の記憶セルに全ての記録がある事を聞き、「BJ」を体育バッグに入れて常坂神社から2105年の敷島技研の第6研究所へ転移し、そこで「BJ」から自己診断した結果によると72%の記憶が消されているので記録データを探していると言われましたそんな中、「郷登蓮也」「千尋」が転移してきたので隠れてダイモスコードを取り除く方法を探している彼等が円盤に向かっていくまで待ち、「南奈津乃」が2人について考えていると「BJ」が記録データを発見して17番機兵は上空500kmもある起動上の人工衛星にあると言われて自分達も円盤へ向かう事になりましたそして、「追想編:南奈津乃編」の「閉ざされた世界」で1985年に「南奈津乃」は咲良高校の陸上部部室で「東雲諒子」に声を掛けると彼女は黙って立ち去り、「BJ」を体育バッグに入れて常坂神社から2025年の芥屋木町の廃墟へ転移し、「東雲諒子」の生徒手帳を拾った矢先に先回りしていたという彼女から銃を向けられましたそれから、「南奈津乃」は「東雲諒子」から「426」の仲間だと疑われて「BJ」は彼女が利用されている事を訴えましたが、「BJ」が「井

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました