スポンサーリンク

大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟- 攻略日記10~【大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-】最終章 成歩堂龍ノ介の覺悟~。

今回は、「大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-」の「最終章 成歩堂龍ノ介の覺悟」を進めてみましたまずは、昨日に続いて「バロック・バンジークス」の「極秘裁判」が担当検事が「亜双義一真」であるまま再開されましたが、今回は「ハート・ヴォルテックス」が主席判事として全権を握っていましたそして、開廷直後に「亜双義一真」から「トバイアス・グレグソン」の死亡推定時刻が事件の前日に殺害された可能性があると変更された事が報告され、「トバイアス・グレグソン」の前日の行動に注目されましたが彼は「死神」の任務を遂行するために「蒸気船≪バラブロック号≫」に乗って「慈獄政士郎」を暗殺しようとしていた事が判明しましたしかし、「トバイアス・グレグソン」は暗殺に失敗して「慈獄政士郎」に殺害されてしまった訳ですが、「慈獄政士郎」が消息不明になっていたので休廷中に「シャーロック・ホームズ」「御琴羽悠仁」が「蒸気船≪バラブロック号≫」内の彼の船室を捜索して探し出し、「慈獄政士郎」を証人として召喚するために裁判の続きは明日という事になりましたその夜、「蒸気船≪バラブロック号≫」から「大英帝国」へ帰ってきた「御琴羽悠仁」と共に帰ってきた「シャーロック・ホームズ」に「大日本帝国」から国際電信がきたので、その内容について訊ねると「K.アソウギ/A.サツシヤア T.グレグソン/J.ワトソン」の4つの名前が入った国際電信は1年前に英

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました