スポンサーリンク

【ウマ娘】レオ杯の初日の結果が良すぎた。

チーム競技場で5戦中3勝以上した時のマヤノトップガンのセリフが「勝利のゴイゴイスー!」と聞こえてしまうまぬーです。レオ杯開催中です。阪神 芝 2200m 右・内 夏 晴れ 良バ場中距離ですね。阪神競馬場はゴール前の直線に高低差1.8m(勾配1.5%)の急坂があります。(Wikipediaより引用)で、2200m内回りなので、スタート直後とゴール直前にその急坂が来るというなかなかの厄介っぷり。その厄介っぷりを利用してスキル発動を連鎖させるのが私の作戦その1です。作戦その1のカギとなるのが、今回のレオ杯用に育成を繰り返してある程度納得できた、水着マルゼンスキー。この画像では19戦で15勝ですが、初日の結果は20戦で16勝。むしろ水着マルゼンスキー以外では勝ってませんので、水着マルゼンスキーの成績がチーム全体の勝ち数です。ただ、この水着マルゼンスキーは結果が数字に反映されるエース的役割なんです。私の中でのMVPはシンボリルドルフなんですよ。作戦その2の要……いや、チームの要なのがデバフのシンボリルドルフ。デバフ要員なので順位は下の方ですが、このシンボリルドルフがデバフを撒き散らしてくれるからこそ水着マルゼンスキーが活きるんですよ。……多分走りながらダジャレを連発してるんでしょうね。考えてみたらエアグルーヴには1回も負けてないな。チームの要なのでスキル構成はもちろん、ステータスも見せたくな

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました