スポンサーリンク

水着キャラを語る難しさ1―生物性とはなにか

 わりと難しい話です。嘘やんと思うかもしれないが。     娯楽における性描写(前編)|映画・サブカル|ぷよます!!【ぷよます!!】愛のぷよリスト鬼龍(キリュー)が紡ぐ戦いの記録・・・それがぷよます(ぷよクエとかデレステとかスクフェスのゲーム感想を書くブログです)娯楽における性描写(前編)puyomas.gg-blog.com  娯楽における性描写(後編)|映画・サブカル|ぷよます!!【ぷよます!!】愛のぷよリスト鬼龍(キリュー)が紡ぐ戦いの記録・・・それがぷよます(ぷよクエとかデレステとかスクフェスのゲーム感想を書くブログです)娯楽における性描写(後編)puyomas.gg-blog.com 私は二年前、娯楽作品における性的表現をどう解釈すればよいかについて語ったことがあります。  そこで私は評論家の大塚英志氏の言葉を借りながらキャラクターの「身体性」の意味と歴史について述べていました。 今回はその続きみたいなものです。   「身体性」と言う言葉は大塚氏の造語で、私は「生物性」と表現したほうが良いのではと提唱しています。 簡単に言えば「何をもって生き物とみなすか」ということですね。  たとえば私達は鉛筆

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました