スポンサーリンク

【レア4.2盗み金策】人魚の涙・わかめ王子強

うさにちは~!
今回も冒頭は青さまヨーロッパ物語です。
青さまは以前、父母弟とオーストリア、ドイツ、イタリアへ行きました。
今回はオーストリアのザルツブルグ編です。
駅からタクシーでホテルへ行くことにしました。
父が怪しいドイツ語でタクシーの運転手さんに「〇〇ホテルへ行ってほしい」と言うのですが、
全く通じません。
ホテルの名前は忘れたのですがここでは仮にツィゴイネルワイゼンとします。
実際このような感じの名前でした。
父とタクシーの運転手さんが長いこと言い合っている(お互い言葉が通じ合ってない)のを見て、
青さまはスッと前に出て一言大きな声で言いました。
 
ツィゴイネルワイゼン!
 
すると!
まあ、なんということでしょう!
運転手さんがニッコリとして「OK!」と言ったのです。
要は青さまがホテル名だけを滑舌良く言ったほうが通じたのです。
みなさま、外国ではこのやり方おすすめです♪
 
ホテルに着くと、ちょうどそのころ音楽祭の時期だったみたいで、
ロビーには映画でしか見たことないような真っ赤なロングドレスの女性とかがいました。
ザルツブルグでの初めての食事は、
イタリアンと中華がメニューにあるお店にしました。
その時点で怪しいのですが、
青さま一家は面白がって入店したのです。
そしてイタリアンを頼んだのですが、
あまり美味しくありませんでしたw
&

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました