スポンサーリンク

お役立ち情報。

知ってる人や気づいた人もいらっしゃるとは思いますけど、私は今回の魔道杯で気づきました。潜在結晶についてです。反転の場合、潜在結晶の効果は反転前が反映されるのか?それとも反映後が反映されるのか?実は今まで考えたこともなかったんですよ。某チ◯コちゃ……チコち◯ん……あっ、チコち◯んの伏せ字は問題なかった。某チコち◯んから「ボーっと生きてんじゃねぇよ!」と叱られる案件ですね。まぁ、私は感覚でゲームするタイプの変態なんです。さて、気になってしまったからには検証しなければイカンですよね。①ノーマル複属性アップの結晶なんかを装備させたデッキ。検証ついでに魔道杯周回したかったんや。②複属性光アップギャスにきゃっつを装備させたデッキ。水・光デッキなので編成画面では攻撃力とHPは200アップしています。③複属性水アップギャスにシロを装備させたデッキ。複属性が水ではないので編成画面での変化はありません。覇級のついでに、この3パターンのデッキで敵から反転させられた場合のステータス反転が解除された場合のステータス反転強化を使用した場合のステータスこの3つを比べてみます。反転させられた場合①②③検証結果:敵から反転させられた場合はシロを装備させたデッキ(複属性が水)のステータスがアップする。反転が解除された場合①②③検証結果:反転解除された場合はきゃっつを装備させたデッキ(複属性が光)のステータスがアップす

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました