スポンサーリンク

コロナは、なぜ災害化したのか?③

携帯スマホゲーム
 緊急事態宣言が解除されて半月。案の定、感染者が激増しましたね。 数日前に書いた記事で「去年と全く同じ行動を取るって なかなかどうして凄まじい」というコメントをしましたけど、 改めて日本人の学習能力や忘却力には凄まじいものがあるように感じます。    さて。前回の記事で私は、中国が感染を抑えている理由として大規模なPCR検査による感染者の早期発見と分析を指摘しました。 実際、ウイグル自治区が顕著ですが、ジェノサイドされているはずのウイグル族にまで国税で無償検査を行い治療を施しているのですから、彼らの本気度は相当なものだと言えます。 (私がジェノサイドしている立場なら PCR検査をすると医療崩壊するとか コロナはただの風邪だとかうそぶいて 伝染病で勝手に倒れてくれるように 仕向けるのですが・・・)    中国の対策を端的に表すと「慎重かつ迅速」となるかと思います。 上のツイートを読む限り、大阪の吉村知事は1日50人の感染を「抑えすぎていた」と認識していますが    中国の自治体は新規感染者6人でロックダウンするのですね。 危機意識も危機管理も全然違うのですよ。   日

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました