スポンサーリンク

【パズドラ】キラーの価値【考察・読み物】

パズルゲーム


キラーの価値
今日はキラーの価値というタイトルで今のパズドラ環境についてつらつらと書いていきたいと思います。
いつものパズドラ読み物って奴ですね。
かつては、4大キラーと呼ばれるように、潜在覚醒キラーの価値は高いものでした。
神キラー、悪魔キラー、ドラゴンキラー、マシンキラー。
それ以外の潜在覚醒キラーもありますが、主に上記4つのキラーがダンジョン攻略に用いられていました。
時代は流れに流れて2021年。
コンボ加算と高倍率火力のLSにより全てが変わってしまいました。
キラーの火力が無くてもカンストダメージを叩き込めるようになったのです。
こうなるとキラーの価値が下がってしまいます。
今は、潜在覚醒キラーで火力補助をする必要がほとんどなく、敵からの遅延対策として遅延耐性を着けたり、ダメージ軽減を着けたり、ステータス強化をつけたり、はたまたダメージ上限解放覚醒をつけたりと、より有用な潜在覚醒をつける時代になりました。
自分のボックスにもご覧の通りキラーが余ってしまっている状況です。
僕自身キラーが余るようになったのは極練周回するようになってからなのですが、他の人も多分同じような状況なのかなと思っています。
パーティ編成見ると、今の攻略パの殆どは潜在覚醒に遅延耐性をつけるケースが多いです。
変身キャラに遅延耐性6振りはデファクトスタンダード化していますし、今後もその傾向は変わら

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました