スポンサーリンク

ChromeBookに未来を感じた話(2)

携帯スマホゲーム
 前回の続きです。 軽くおさらいすると、 ①私たちが日常的に触れるPC作業のほとんどは ブラウザソフト1本あれば、こと足りていて ②そのブラウザソフトの使用に特化したPCが Chromebook(クロームブック)なんだ という話をしましたね。   加えて、このPCはAndroidのアプリが使えるという特徴があり、感覚としてはタブレットPCとノートPCが合体したような感じになっているとも言いました。  以上の特徴をおさえていればChromebookの理解は8割出来ているといっても過言ではないかと思います。  今回は、ここから更に踏み込んでChromebookの「速さ」について語っていきます。   さて。 WindowsPCを使っていくなかで避けられない問題の1つに「動作が遅い(遅くなる)」というヤツがあると思います。  買ったときには軽快に動いていたのに、いつの間にか起動に数分かかるようになったりアプリを開くのに数十秒かかったりいきなりクラッシュしたりして 画面の前でイラつく人も少なからずいるのではないでしょうか?  使っていくなかで次第に動作が遅くなるのにはいくつか理由があり

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました