スポンサーリンク

【心層の迷宮】たけやりへい強い!

うさにちは~!
冒頭は青さま冷蔵庫物語です。
青さま家の冷蔵庫は20年使っています。
ついに買い替えることになりました。
だがしかし!
その前に電気配線の関係で工事屋さんを呼びました。
 
工事が終わって青さまがキッチンへ行くと、
シンクの上の蛍光灯が新しくなっていました!
ついでに変えたみたいです。
新しい蛍光灯は手をかざすとついたり消えたりするようになりました!
 
青さまはニヤリとほくそえみました。
こういうのは、まさに青さまの絶好の遊び道具になるのです!
なので青さまは早速・・・。
手をかざして電気をつけたり・・・。
 
再び手をかざして電気を消したりしていました。
つけたり消したりするたびに青さまはけー!と叫んでいました。
 
青さまは家族に、
手をかざさなくてもけー!って言えば電気がついたり消えたりするよ!
と言いました。
 
家族は、
じゃあ目の前でやってみて。
と言いました。
 
青さまは、
今忙しい!
と言いました。
 
青さま家では、このように青さまによる不条理な会話が当たり前のように行われています。
 
理屈ではないのです。
感覚です!
不条理とは?
不合理であること、道理に合わない、筋道が通らないなどを意味する言葉である。
 
ちなみに青さまは不条理な小説を好みま

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました