スポンサーリンク

「血吸いの守り」が修正される前に使いまくるぞー!(^ω^)

ドラゴンクエスト

先日のDQXTVで
魔剣士が弱体化されると発表されて
話題になっているようです。
 
なんか血吸いの守りとかいう特技が強すぎたそうですが
弱体化っていうと少し不満を抱いてしまうでしょう。
強くしますと言っといてそれはないでしょって。
 
しかしまあ僕はこの特技の強さを知らなかったので
まずは実際に見てみようと思いました。
 
思ったよりやばかった
上画像をご覧ください。
鎌スキルの血吸いの守りを使った後に
邪炎波で攻撃しているところです。
 
敵に与えるダメージは約1200で
ぶちスライムの弱点属性なのでまあ普通。
で、自分に出てる回復量は…えっ…?
約120が6つも!??
 
目が飛び出るくらい驚いたけど
冷静に分析してみましょう。
 
血吸いの守りの効果は
武器ガード率上昇と攻撃時HP回復で
回復量は与えたダメージの10%です。
邪炎波は魔剣士の職業スキルで
範囲で攻撃魔力依存の中ダメージ。
 
なるほど…。
元々火力の低いデスマスターやスパが使っていた特技を
火力の高い魔剣士が持ったことで発生した事故ってわけですね。
 
それにしてもマジでやばいw
現状、万魔の塔では火力は魔剣士一択だと思います。
ていうか僧侶さえもいらなくて
魔剣士4人でもいいかもしれない。
 
だって攻撃するた

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました