スポンサーリンク

ローズロッドの「回復量+30%」はどんな感じ?いろんな職業で比べてみたよ

ドラゴンクエスト

Ver5.4の新武器の中で
一番気になっていたのは
ローズロッドでした。
 
なんか棍なのに
回復量+30%とかいうすごいのがあるでしょう。
これ絶対強いやつなのでは!?
実際に使ってみました。
 
回復量を比べてみよう
棍を装備して回復する職業といえば
僧侶と旅芸人、それからデスマスターですね。
 
しかし僧侶ならスティック
旅芸人ならブーメラン、デスマスターなら鎌と
それぞれ強力なライバルたちがいます。
 
ローズロッドの回復量+30%がすごいのはわかるけど
主流の武器たちと比べた場合に
はたして使う価値はあるのでしょうか。
 
まずは旅芸人で比べてみました。
 
左がブーメランのドラゴンウィングで
ハッスルダンスの回復量が453。
右が棍のローズロッドで
ハッスルダンスの回復量が328。
 
…なんとドラゴンウィングのほうが圧倒的に大きい!
ローズロッドよりも120くらい多く回復していました。
 
な、なんで!?なんで!?
一瞬びっくりしたんですが
よく見たらブーメランにはこんなスキルがありましたよ。
 
装備時特技の回復量+100%
 
こんなの勝てるわけないやんねw
旅芸人はブーメラン一択ってことで。
 
ちなみにドラゴンウィングは二世代前の武器なので

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました