スポンサーリンク

ソシャゲタイムス番外編1(『民主制社会』とはなんぞや?)

携帯スマホゲーム
 以前から断続的に続けている企画。といっても、前回からかなり空きましたが(汗) 今回はその番外編です。 先日、民主主義思想を専攻とする宇野重規東大教授が手掛けた同思想の入門書が講談社から出版されました。 日本学術会議のメンバーに推薦されながら現首相に拒絶されたことで、何かと騒がれている氏ですが、まさに狙いすましたかのごとく世に出た本書。はたしてその中身は・・・    結論から言うと 買わない方が良いです。てゆーか買ってはいけない気がしました。 買うお金があるならぷよクエに課金したほうが万倍も賢いです。           うん・・・随分、前からどうして民主主義社会において差別的な政治家、独裁的な政治が敷かれてしまうのかというのが議論されていましてね。 政治学者の中野晃一氏が書いた『右傾化する日本政治』(岩波新書)は、その典型的な例だと思いますが、 こういう場合、「チョーセン人ぶっ殺せー」とか「中国と断交しろ」とかいう過激なナショナリズムに焦点が当てられがちで、 要するに極右の批判がされてしまうのですが、私はむしろ平和主義者のほうがヤバいと思うので

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました