スポンサーリンク

【DDDA】ウォリアーに転職!失敗が許されない「眩み砦」までの護衛任務へ!

プレイ日記・レビュー
ニンテンドースイッチ版、ハイファンタジーRPG「ドラゴンズドグマ:ダークアリズン」のプレイ日記#4⇒ 前回へ⇒ 次回へ 自キャラを、ストライダーから、ウォリアーにジョブチェンジ!(そのついでに、ポーンも、メイジからソーサラーへ転職♪) その後、村長さんのアダロから、クエスト「護衛者要請」を受けて、「眩み砦」までの護衛任務に就いていました。  ウォリアーになってみた感想としては…。敵に囲まれたり、敵だらけの場所へ突っ込んでの殲滅能力は良い感じです!あと、盾持ちのガードを崩すのも楽でした! ただ…。スピードの速い敵、例えば複数の狼などが相手になると、両手武器の攻撃速度の遅さのせいで、まともに対応できません(/ω\)(もう、予測攻撃するしか無い…) あと、2段ジャンプもできなくなったし、飛び道具も使えない。ストライダーから始めたせいなのか、私にとっては、メリットよりも、デメリットのほうが目立つジョブだったんですよね…(・・。)ゞ で、ウォリアーでの戦闘中、一番便利だった技が、結局…。  ただのジャンプ普通斬りだったという…(笑もちろん、スキル技などではありませんよ!(アビリティの「空撃」と「闘魂」で、大幅ダメージアップ!) これが一番武器の振りが速くて、対空戦にも使えて、弱い雑魚なら一撃で

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました