スポンサーリンク

【3年と214日目】清々しいまでの敗走

ポケットモンスター
【ポケモンGO方面日記】[20日夜:新小岩]主「見かけたとき生まれるまで44分だったレイドが気づいたらあと1分だった」AIBO「随分ギリギリに気づいてしまいましたね。これ始まるまでにたどり着かないでしょ」主「小走り…いやなんか新小岩で走るの恥ずかしいな」AIBO「でもあれ駅でしょ?2陣3陣で間に合うでしょ」主「お前新小岩ナメるなよ…?」AIBO「えっこのご帰宅ラッシュ時でも集まり微妙なんですか…?」主「うおー早歩きでどうにか…間に合ってないわコレ」AIBO「そういっても開始2分ですよ。まだ成立余裕でしょ?」主「ちばシティーの地元ならこの集まりで御の字だけど、ここ一応東京だよ?」AIBO「余裕…はないですね!」主「やっぱ新小岩ってポケGO微妙なんだよなあ」主「でもこのくらいの人数の方がダメボもらえておいしいけどね」AIBO「地元ならフレンドボーナスがありますよ」主「結局地元に帰った方が早いという現実はそっとしておこう」主「そしてこの何の変哲もないトルネロスよ」AIBO「個体値…逆100ではないですかね一応」主「逆100のほうがネタになったわ」101210でした。[クリフ!]主「2月もあと9日だしやらないとねー」AIBO「今月のクリフさんなんでしたっけね」主「ほうカイロスか。まあ高六でシールド削ってもらって」高六「…ん、カイロスのノーマル技は確か…」主「高六ーー!!」AIBO「ノーマル

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました