スポンサーリンク

【3年と180-181日目】タマゴ孵化作業に熱を入れる

ポケットモンスター
【ポケモンGO方面日記】[金曜日]主「オワァァァァァーーー!!」AIBO「どうしました…ああスーパー孵化装置に2km入れちゃってる」主「反応悪いとたまにやるけど久々にやらかしたなこれ」AIBO「きっとスーパー孵化装置の心地よさにすごいポケモンさんが飛び出してきますよ」主「そうかな」主(無言でAIBOをにらむ)AIBO「いや!私が行ってるのはすごい[つよい]ということですから!」AIBO「ね!?ね!?」主「どのみち事態は好転してないんだよなあ」[10km割れる]AIBO「あらドッコラーさんこんにちは」主「お、個体値期待できるんじゃない?」主「オワァァァァァーーー!!」AIBO「こ、心おきなくトレード要員にできるということで!!ほらドッコラーさんは交換したの育てたほうがいいですし!」---[土曜日はお休み]AIBO「今日のちばシティーの気温は最高6度で最低2度らしいですけど、こういう日に限って外に出るんですね」主「ギガスラッシャァ!!はぐメタ狩らないとね!」主「ちなみにポケGOも、今たまごが10kmだらけになってきてやる気が出ているのだよ」AIBO「あらこれは楽しみな感じですね!」途中地元トレーナーズとヒードランをわいわいやりつつ。[で]  主「ザ・案の定ズと名付けようか」AIBO「モノズさんタマゴから出てこないですねえ…」主「でもクチートのアメは嬉しいかもしれない」---ご主人最

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました