スポンサーリンク

Android/iOS「ポケモンGO」でキバゴやドッコラーなどイッシュ地方のポケモンを新たに追加。

Nianticとポケモンは、Android/iOS用位置情報ゲーム「ポケモンGO」内でイッシュ地方のポケモンを以下の通りに新たに追加しました。【野生に出現するポケモン】・ダンゴロ・オタマロ・イシズマイ・カブルモ・ヤブクロン・バチュル・フシデ・イシズマイ・チョボマキ・プロトーガ・アーケン・キバゴ【タマゴから孵化するポケモン】≪2kmタマゴ≫・フシデ・イシズマイ≪5kmタマゴ≫・ダンゴロ・カブルモ・チョボマキ・ヤブクロン・オタマロ・バチュル≪10kmタマゴ≫・ドッコラー・プロトーガ・アーケン・キバゴ【レイドバトルに登場するポケモン】≪レベル1のピンク卵のレイドバトル≫・ドッコラー【世界の特定の地域でのみ野生に出現するポケモン】≪北米・南米・アフリカ≫・ナゲキ(10kmタマゴでも登場)≪ヨーロッパ・アジア・オーストラリア≫・ダゲキ(10kmタマゴでも登場)≪アメリカ南部・南米≫・マラカッチ≪エジプト・ギリシャ≫・シンボラー≪東半球≫・バスラオ(あかすじのすがた)≪西半球≫・バスラオ(あおすじのすがた)また、ユンゲラー、ゴーリキー、ゴローン、ゴースト、などの特定のポケモンを交換すると進化に必要な「ポケモンのアメ」が0になります。更に、イッシュ地方のポケモンであるガントル、ドテッコツ、カブルモ、チョボマキも交換による進化の対象となります。ちなみに、早朝に日本でもナゲキが出現する不具合があった

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました